座間版 掲載号:2011年12月9日号
  • googleplus
  • LINE

紅葉の森を散策 ZAMAノルディックウォーキング

史跡などを巡った
史跡などを巡った

 ZAMAノルディック・ウォーキング同好会(高垣雄二代表)が主催する「紅葉の大和・泉の森で楽しむノルディックウォーキングと豚汁」が11月26日、大和市の泉の森周辺で開かれ、50人ほどの参加があった。

 ノルディックウォーキングとは、フィンランドを発祥とするスポーツで、2本の専用ポールを使って歩く。この日は泉の森と、隣接するふれあいの森などを散策。泉の森中心部にかかる「緑のかけ橋」を歩いたほか、史跡「台湾亭」などを巡った。昼食では、参加者に豚汁が振舞われた。同会の梶田洋治さんは「赤や黄色に色づいた木々のなか、散策を楽しむことが出来ました」と振り返っていた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク