座間版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

クリーン作戦に200人 相模中学校区

教育

中学生80人が参加し、ゴミ拾いを行った
中学生80人が参加し、ゴミ拾いを行った

 地域をきれいにしようと、相模中学校区青少年健全育成連絡協議会(下山敏彦会長)は12月10日、クリーン作戦を行った。中学校の生徒、自治会やボランティア団体など約200人が参加した。

 この日の清掃エリアは、同中学の学区となる相模が丘、小松原、広野台。参加者は道路や緑道を中心に、ゴミ拾いを行った。可燃ゴミは45リットルのゴミ袋13袋、ビン・缶は4袋分、ペットボトルは1袋分を回収。今年は去年に比べて可燃ゴミが2倍もあり、煙草の吸い殻も目立ったという。

 クリーン作戦は、同協議会が6年以上前に行っていた捨て看板の撤去作業を前身とするもの。近年は看板が減ったことで休止していたものの、その代替イベントとしてクリーン作戦が行われるように。今年で2回目となる。下山会長は、「中学生を含めて地域の方々が協力的で嬉しい。また、子どもたちと地元住民の交流の機会にもなります」と手ごたえを話していた。

 同協議会には、地域の自治会員や民生委員・児童委員、ボランティア団体などのメンバーが所属。活動には、クリーン作戦のほか、春と夏の防犯パトロールがある。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク