座間版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

手描きで伝える年賀状 絵手紙サークル「さわやか」が作成

辰の絵をもとに指導する稲野辺さん(左)
辰の絵をもとに指導する稲野辺さん(左)

 座間市で活動する「JA絵手紙サークル さわやか(稲野辺涼子代表)」が、12月7日に年賀状の作成を行った。

 この日は、入谷にあるJAさがみ米ディハウスざま2階にメンバー7人が集まった。参加者は来年の干支である辰の置き物や南天、ゆず、りんごなどを持ち寄り思い思いの絵を描いていった。年賀状には、責墨を使い、筆の太さや色の使い方を稲野辺代表が指導した。

 参加者の奥津トキ子さんは「絵手紙を待ってくれている人もいる。来年は年女なのでさらに力を入れようと思う」と半日かけて作ったという辰をかたどった消しゴムはんこを持参し、1枚いち枚丁寧に仕上げていった。

 同サークルは平成16年から活動をしており、現在のメンバーは8人。月に1度集まり、季節の絵手紙の作成をしている。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク