座間版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

コンビニ強盗を防げ 年末に備え訓練

社会

強盗犯に対処するコンビニ店員
強盗犯に対処するコンビニ店員

 年末に増加するコンビニエンスストアの強盗に備えようと12月8日に、対応訓練がセブンイレブン座間ひばりが丘1丁目店で行われた。

 訓練は、強盗犯に対する対処法や、迅速な110番通報を学ぶことが目的となる。2人の店員がいるコンビニに、模造拳銃とナイフを持つ男2人が侵入したという想定のもと実施された。お金を奪った犯人が逃げると、店員はそれぞれ逃走経路の確認、警察への通報を行った。

 講評で座間警察署員は、犯行が1〜3分と短時間であることを説明し、「あっという間の出来事。発生から通報まで1人では対応しきれません」と、複数人数で勤務することの重要性を話した。

 今年の座間警察署管内のコンビニ強盗の発生件数は1件。犯人は既に検挙されている。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク