座間版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

今春の花粉飛散量 例年より少なめ

社会

県内スギ林30カ所の平均着花点数の推移
県内スギ林30カ所の平均着花点数の推移

 自然環境保全センター(厚木市)がまとめた県内のスギ雄花の着花調査結果によると、今春の花粉飛散量は例年に比べ少なくなることがわかった。

 2月から4月にかけて花粉を飛散させるスギの雄花は、前年の夏から秋に形成される。調査は雄花が黄色味を帯び始める頃合いを見て行われ、今回は昨年の11月9日から30日に実施された。

 県内30カ所のスギ林から40本のスギを抽出し、双眼鏡などで雄花の着花状況を測定する。着花状況に応じて1本ずつ点数をつけ、40本の平均値を出す。

 花粉飛散量が過去最高を記録した昨年は75・3点だったのに比べ、今年は20・7点と3分の1以下に減少。調査開始から14年間の平均値は44・6点で、今年は5番目に少ない点数だった。

 着花点数が低くなった一因として、昨春の着花が多かった影響で今年の種子の結実量が増え、雄花に供給される栄養分が不足したことがあげられている。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク