座間版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

座間、海老名綾瀬 消防通信の共同運用へ 事務協議会を設立

社会

調印式で手を組む遠藤市長(中央)、内野海老名市長(左)、笠間綾瀬市長
調印式で手を組む遠藤市長(中央)、内野海老名市長(左)、笠間綾瀬市長

 座間市、海老名市、綾瀬市の3市では12月27日、消防本部の指令通信の共同運用に向けて、協議会設置に関する調印式を行った。1月1日には事務協議会を設立。今後は共同指令センターの建設、デジタル無線の整備などを行い、2015年度から運用をスタートする予定。 

 共同運用は、119番通報の受信・出動指令・消防車や救急車との無線通信を同センターに集約することで、出動時間の短縮や迅速な相互応援体制の構築を目的とするもの。3市で約30人いる指令室職員を10人ほど削減でき、その分を他の業務に注力することが可能になる。また3市での機器整備により、経費節減のメリットもあるという。

 同センターは、海老名市消防署の旧北分署跡地に、2013年度までに建設される予定。2015年度の運用開始後は、3市の職員が交代で24時間勤務して業務にあたる。

実施の背景

 隣接している3市では、これまでも消防、救急の相互乗り入れが行われていた。また、電波法の改正に伴い、2016年5月までに消防・救急のデジタル無線の整備を行う必要があった。こうした背景を受け、より迅速で効率的な活動が可能になり、経費も抑えられる、指令業務の共同運用を行うこととなった。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク