座間版 掲載号:2012年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

祭囃子たたき初め 1/22(日)ハーモニーホールで大会

会場内に太鼓や笛の音がこだまする(写真は昨年)
会場内に太鼓や笛の音がこだまする(写真は昨年)

 「第16回座間市新春祭囃子たたき初め大会」(主催/市教育委員会、市祭囃子保存連絡協議会)が1月22日(日)にハーモニーホール座間大ホールで開催される。時間は正午から午後4時。

 当日は市内で活動する囃子保存会の10団体のほか、市チョッピリ先生連絡会と市銭太鼓連盟が特別出演する。

 座間では民俗芸能として、江戸時代から伝えられている祭囃子。楽器は大太鼓、小太鼓、笛、すり鉦を主に使い演奏する。曲目はどの地区にも共通して屋台、昇殿、鎌倉、岡崎などがあり、耳伝えで地域ごとに教えられてきた。当日は地区ごとの演奏や、ひょっとこ踊り、獅子舞なども演じられるほか、合同演奏も披露される。

 入場無料。問い合わせは市生涯学習課【電話】046・252・8431まで。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク