座間版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

市民向けの減災講座 今、すべきことを考える

社会

食い入るようにスクリーンを見つめる参加者
食い入るようにスクリーンを見つめる参加者

 災害時に備えるための「市民 防災・減災講座」が1月24日、サニープレイス座間で行われ、30人ほどの市民が参加した。

 市とざま災害ボランティアネットワークによる協働事業の講座。防災対策を学ぶだけでなく、災害は避けられないという考えのもと、今できることを徹底することで被害を減らし、いち早い復旧復興に繋げるといった参加者の意識を高める目的がある。

 講座では、”事前の準備”と”共助の大切さ”を重点的に指導。自宅に置くべき備蓄品や避難路・場所の確認のほか、災害時に公的支援は3日間停止すると心得た上で、近隣住民と協力して地域生活を成立させる必要性を説いた。

 災害時の避難所生活の不便さや幼児をもつ母親の苦労点など、参加者の盲点をつく講義内容に、会場からはため息がもれることも。夢中でメモをとる姿や、質問を投げかける姿が見られた。参加した森浩恵さんは「行政ばかりを頼るのではなく、自分たちで何とかするという意識を強くもたなければ」と話していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク