座間版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

魅力を再発見 写真コンテストに420枚

じっくり見入る来場者
じっくり見入る来場者

 座間市の魅力を収めた写真コンテスト「第7回ざま再発見写真展」(主催/ざま再発見写真コンテスト実行委員会・市教育委員会)が1月25日から29日に、ハーモニーホール座間で開催された。

 谷戸山公園やひまわり畑など、応募者60人による市内で撮影した作品420枚を展示。最優秀賞には、加賀谷正治さんの栗原遊水地で撮影した「水鏡飛び出し」が選ばれた。

 来場した中島志美子さんは「デジカメ教室に通っているので、勉強にと思って来た。セミの羽化の写真が気になった」と丁寧に作品を見ていた。尾崎忠夫実行委員長は「朝日や夕日、雪などカメラマンが見て感じたものを楽しんでもらえてうれしい」と話した。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク