座間版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

ボランティアセンターの開設運営訓練 市社会福祉協議会 初の屋外開催

社会

およそ30人のボランティアが参加した
およそ30人のボランティアが参加した

 座間市社会福祉協議会が主催する「災害救援ボランティアセンター開設運営訓練」が、1月28日、サニープレイス座間の駐車場で行われた。市安全防災課、市ボランティア連絡協議会、ざま災害ボランティアネットワークなどの協力。

 座間市で大災害が発生した際、市が市社会福祉協議会に要請し開設されるボランティアセンターの運営訓練。センターでは同会、同ネットワークが協力にあたるほか、ボランティアとして携われる市民や、市外から派遣されるボランティアの活動拠点としても利用される。

 5回目の開催となった今回は、災害時の状況へより近づけるため初の屋外開催となった。市内外から30人ほどのボランティアが参加。テントで受付を済ませた後、市消防署へ徒歩で移動し、土のう作りを体験した。帰着後、炊き出しの豚汁が参加者へ振る舞われた。

 参加した小出秀二さんは「スコップで砂利を麻袋に詰め込むのは予想以上に大変な作業だった。いざという時にいかしたい」と話していた。

 問い合わせは市社会福祉協議会【電話】046・266・1294まで。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク