座間版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

新曲「夢の散歩道」が完成 相模が丘の高橋さんと丘さんが三度タッグ

社会

「夢を持てる曲」と高橋(上)さんと丘さん
「夢を持てる曲」と高橋(上)さんと丘さん

 これまでに「夢に向かって」や「お前が心配だって」を手掛けてきた、作詞・作曲家の高橋茂夫さんと演歌歌手の丘秀太郎さんが、このほど新曲「夢の散歩道」を完成させた。2人は相模が丘在住で、新曲は同地区の桜並木(相模が丘仲よし小道)が舞台。

 「夢の散歩道」は、詞と曲を高橋さんが作り、丘さんが歌い手を務める。また、コーラス隊として女性グループ「乙女恋」が参加する。

 曲は3番構成で、春・夏・秋に分かれている。歌詞は、「新生さくらが咲くんだよ」「コロコロこおろぎ鳴いているかい」と季節感あるものとなっている。また「聴いた人に夢を持って欲しい」という願いを込め、各番の最後は「夢がはじける 夢がはじける ゼッコーチョウー」で締めくくられている。

 メロディは、「自然と足が動き出しそうな」仕上がりに。演歌だが、はやし言葉やコーラスを組み込むことで、リズミカルな曲となっている。

将来図をイメージ

 創作は昨年10月から始まった。作詞にあたって高橋さんは、4カ年で再生計画が進められている桜並木の将来像をイメージ。完成予想図を参考にしたり、並木道を歩くなどして作り上げた。丘さんは曲について、「完璧です。聴いてすぐに歌う練習を開始しました」と太鼓判を押している。

 新曲は3月31日(土)と4月1日(日)の相模が丘さくら祭りで披露される予定。発売も31日から。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク