座間版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

そば打ちに挑戦 相模が丘で体験教室

指導を受けながら、生地を伸ばしていく
指導を受けながら、生地を伸ばしていく

 座間市相模が丘の相模が丘コミュニティセンターで2月10日、そば打ち体験教室が開催された。

 市内を拠点に活動する「そばを愛でる会(早川勉会長)」のメンバーが行う体験教室の一環。この日は、市内から22人が参加。同会メンバー5人の指導のもと、幌加内産のそば粉を使い、そば打ちを体験した。参加者は体験後、自分で打ったそばを食べた。

 初めてそば打ちをしたという武藤さんは「包丁が重くて切る作業が一番難しかった」と、体験を振り返った。早川会長は「昨年も参加し、楽しみに待っていた方もいて好評をいただき嬉しい」と話していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク