座間版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

オリジナルのひな人形展 相模が丘の中川さんが主催

ガラスケースに入った日本人形も製作したもの
ガラスケースに入った日本人形も製作したもの

 相模が丘にある「GALLERY NAKAGAWA」で、「おひな様展 日本伝統の節句・おひなさま祭り」が3月3日(土)まで開催されている。

 ギャラリーのオーナー中川宇妻(うつま)さんが作った作品を展示。牛乳瓶やワイン瓶に着物を着せ作ったひな人形や、ハマグリの上に紙粘土で作った小さな人形を飾った「一寸法師」、「金太郎」などが20点ほど並ぶ。

 中川さんが人形の製作を始めたのは、高校生のとき。故郷の新潟県佐渡島で「佐渡おけさ」の人形作りを体験したことがきっかけだった。現在は、画家活動のほか、人形作家として人形の製作や指導などを行っている。

 ギャラリーは「地域の人たちにも身近にアートを楽しんで欲しい」という思いから、昨年1月に自宅の一部を改修しオープン。季節に合わせた作品や、海外にも出展する中川さんの絵画も展示している。

 同展は3月3日(土)まで開催しており、25日(土)、26日(日)は休み。入場無料。問い合わせは同ギャラリー【電話】046・255・4590。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク