座間版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

座間から発信「健康なまち」 ネットワーク会議に400人

スポーツ

健康体操のステージには「ざまりん」が登場
健康体操のステージには「ざまりん」が登場

 市と市健康文化都市大学実行委員会(渡邊隆弘会長)による「全国健康なまちづくりネットワーク会議inざま」が2月18日、ハーモニーホール座間で開かれ、約400人が集まった。

 この催しは、順天堂大学の島内憲夫教授が提唱し、全国各地の自治体が展開している「健康なまちづくり運動」の成果を発表するもの。全国で開かれており、今回が11回目。

 この日は、県内7市町のご当地体操が披露された。座間では、2003年から普及が始まった「WE LOVE ZAMA!健康体操」を、振り付けをした藤元直美さんが紹介。市のマスコットキャラクター「ざまりん」と参加者が一緒になって踊り、会場は盛り上がりを見せていた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク