座間版 掲載号:2012年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

母の日 感謝を花で表現 アレンジメント教室

社会

真剣な表情で作業する子ども
真剣な表情で作業する子ども

 5月13日の母の日に合わせて、「感謝の花をアレンジメント」が5月12日に青少年センターで開かれた。県立中央農業高校のフラワーデザイン部の指導のもと、27人の小学生がカーネーションのアレンジメントに挑戦した。

 10年ほど続く恒例の催し。同部が講師を務めることで、子どもと高校生の交流も兼ねている。

 作業は、給水スポンジが入ったガラスの器に、さまざまな植物を挿すかたちで進んだ。材料となるのは、赤とピンクのカーネーション、アレンジに欠かせない切り葉のレザーファン、かすみ草など。赤のカーネーションだけを使う子どもがいれば、赤とピンクをバランスよく取り入れる子どももいて、それぞれ個性ある作品を作っていた。最後に、母親へのメッセージカードを添えて完成した。

 母親と参加した小学校4年生の女の子は、「『料理をしたり勉強を教えてくれてありがとう』というカードを書きました」と話すと、母親は「一生懸命作ってくれて嬉しい」と喜んでいた。同部の山岸明日美部長は「専門用語を使わず、わかりやすく丁寧に指導しました。子どもたちとも交流を持てました」と話していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク