座間版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

チューリップポプラが開花 米スマーナ市との記念樹

チューリップに似た黄色い花(5月21日撮影)
チューリップに似た黄色い花(5月21日撮影)

 座間市役所の東側広場で、座間市と国際姉妹都市関係にあるアメリカのスマーナ市から贈られたチューリップポプラが、黄色い花を咲かせている。見ごろは5月末までの見込み。

 座間市とスマーナ市は、1991年に国際姉妹都市となった。チューリップポプラは、スマーナ市があるテネシー州の木で、締結を記念して贈られていた。

 市民協働課によると、市役所敷地内には7本の木があり、そのうち開花が確認されたのは1本。気温などに左右される可能性もあり、毎年咲くとは限らないという。昨年は開花したが、一昨年や3年前は開花しなかった。

 座間市はスマーナ市との交流を継続しており、今年は青少年をはじめとする訪問団が来日し、市内でホームステイをする予定。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク