座間版 掲載号:2012年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

青少年センター 「ラブ&ピース感じて」 ガオガオくんの絵本人気

「読んで笑ってくれる子も多い」と荒井さん
「読んで笑ってくれる子も多い」と荒井さん

 座間市立青少年センターでは、玄関に飾られている恐竜の置き物の「ガオガオくん」と「ジュラちゃん」を題材にした絵本「りゅうおうさまとガオガオくん」が完成し、人気を集めている。

 2匹の恐竜は、以前同センターに勤めていた斉藤輝隆さんが作ったもの。

 本を製作したのは、同センタースタッフの荒井たい子さん。20ページの構成で、手書きのイラストや、画用紙などが飛び出す工夫がされている。

 ストーリーは、竜王様の住む大山にガオガオくんとジュラちゃん、仲間たちが冒険に行くというもの。「ラブ&ピース」をテーマに、荒井さんが考えた。絵本の講習会に参加し、製作方法など学んだという。

 荒井さんは、「子どもたちに、仲間の大切さや広い心をもつことを感じてもらえるとうれしい」と話している。

 絵本は受付で貸し出され、館内で閲覧できる。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク