座間版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

園児と高齢者に啓発 交通安全フェスに530人

社会

県警の音楽隊とカラーガード隊が登場した
県警の音楽隊とカラーガード隊が登場した

 9月21日から30日の秋の全国交通安全運動に合わせて、「交通安全フェスティバル」が24日に都南自動車教習所で開かれ、幼稚園児や高齢者などおよそ530人が参加した。

 同運動では、子どもと高齢者の事故防止を重点事項に掲げている。フェスタは、両者に交通安全の意識を高めてもらおうと、関係機関の協力のもと座間警察署などが主催。子どもを対象にした午前の部と、高齢者の安全教室や都南寄席などの午後の部に分けて実施された。

 午前の部には、東原幼稚園、相武台中央幼稚園、緑ヶ丘保育園の園児らを含む350人が集まり、神奈川県警の音楽隊とカラーガード隊が出演。運動会などで使われる行進曲「ボギー大佐」、アイドルグループ「AKB48」のヒットメドレー、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の曲を演奏すると、会場から大きな拍手が起こっていた。

 演奏の終了後には、警察官による安全教室も実施。熊の着ぐるみが登場する寸劇形式で、「シートベルトを着用しよう」「車のそばには近寄らない」などとわかりやすくアドバイスした。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク