座間版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

竹のクラフトに励み「新風・竹人形展」を開催する 鈴木 達幸さん 入谷在住 70歳

竹でとことん遊ぶ

 ○…竹藪の中に突然現れる工房。もともとあった物置と、廃材を利用して自身で増築した。知人の蕎麦屋の敷地内を借り、竹藪の管理として竹を譲り受け、製作に励んでいる。蕎麦屋のウィンドウには、自身の力作が並ぶ。竹に魅せられ8年。竹は中が空洞になっており、カットの仕方で様々な形になることが魅力だという。「誰もやらないことをしたい」と、素材を存分に生かした作品を目指す。

 ○…「定年を迎えたら、『遊ぶ』って決めていたからね」と笑う。退職後これからの人生、何をして遊ぶかを2年間かけ考えたという。帆船の模型造りを始めたことで「パーツも作りたい」と、大掛かりな工具や機械の必要ない竹に出会った。「自由なもの作り」をモットーに、琴を演奏する着物姿の女性やバイオリンと女性が一体化した作品のほかペガサスやカマキリなど、どれも表現する喜びが表れている。「溜めてきた願望が一気に爆発する」そうで、どれも個性的だ。さらに、4年程寝かせた竹を使用するなど、徹底したこだわりも。

 ○…東京の出身。40年前に座間へ。飲料メーカーに勤め仕事一筋だった。「一生懸命働いてきた賜物」が現在の趣味の情熱となっている。もの作りの他にも、「座間のホタルを守る会」に所属し、住宅地にもホタルを飛ばそうと繁殖活動に力を注ぐ。さらに趣味の一つである自慢の畑では、有機栽培の野菜作りに励む。これからの季節は、「鍋物の野菜を作る」とうれしそうだ。

 ○…作品は自信のブログ「バンブーおじさん」で公開。ホームページがきっかけとなり全国に仲間ができた。作家や画家、写真家などさまざまな分野で活躍するメンバーで、展示会にも駆けつけ飲み会で交流も。竹にこだわった作品には題名はあえてつけず「見る人に感じてほしい」。「理屈じゃなく、子どもからお年寄りまで楽しんでもらいたい」と、今日も工房で大好きな竹と向かい合う。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の人物風土記最新6件

齋藤 通泰(みちやす)さん

座間市消防団の団長に就任した

齋藤 通泰(みちやす)さん

6月1日号

関 伴治さん

座間市老人クラブ連合会「ソレイユざま」の会長に就任した

関 伴治さん

5月18日号

青木 賢太さん

「わんぱく相撲座間場所」を主催する座間JCの青少年健全育成委員長を務める

青木 賢太さん

5月4日号

谷口 晃生さん

25周年を迎える「イオンシネマ海老名」で総支配人を務める

谷口 晃生さん

4月27日号

加藤 拓也さん

イオンモール座間のゼネラルマネージャーを務める

加藤 拓也さん

4月20日号

鈴木 恵子さん

4月1日付けで座間市商工会の事務局長に就任した

鈴木 恵子さん

4月13日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク