座間版 掲載号:2012年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

生き抜く技学ぶ 体験型の防災講座

社会

 災害から生き延びる方法を、実技を通じて学ぶ「防災・減災活動体験講座」が11月23日(金)に開催される。会場は相模野小学校の校庭と体育館。

 講座は、ざま災害ボランティアネットワーク(濱田政宏代表)と座間市による、相互提案型協働事業の一環として開かれる。スタンプラリー形式で、炊飯袋の使い方、ロープワーク、水の運搬、心肺蘇生法、バケツリレーなどを体験する。

 時間は午前10時から午後1時。受付開始は9時30分。動きやすい服装で、体育館履きを持参する。雨天の場合は体育館で実施。

 対象者は、2012年度の防災・減災講座を受講した人。未受講者でも関心のある人なら参加できるが、受講経験者優先とのこと。定員は60人。参加無料。

 希望者は20日(火)までに氏名、年齢、電話番号、団体名や町名を明記の上、市安全防災課【FAX】046・252・7773へ。【メール】zsvn_info@yahoo.co.jpでも受付。問い合わせは同課【電話】046・252・7395。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク