座間版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

総選挙 市内でも準備着々 市選管 投開票所の確保へ

政治

小松原コミセン(写真)は投票所として使用できず、代替施設は保育園の見込み
小松原コミセン(写真)は投票所として使用できず、代替施設は保育園の見込み

 衆議院が今月16日に解散し、12月4日(火)公示、16日(日)投開票の日程で総選挙が行われる。解散を受けて、立候補予定者が急ピッチで体制を整えているなか、市選挙管理委員会も選挙に向けて準備に追われている。 市選管では解散後から、投票所の確保を進めてきた。市内の投票所は22カ所。投票所として使用できないのは、空調設備を工事中の小松原コミュニティセンターのみ。ほか21カ所の施設については使用可能であると確認できたという。小松原コミセンの代替施設は、同地区の保育園になる見込みだ。

 投票所は、有権者に発送される入場整理券などで確認できる。

 開票所は、これまでの選挙通り、座間市立市民体育館(スカイアリーナ座間)を確保できた。また、立候補者のポスターを掲示する看板は、市内160カ所ほどに設置する予定。民地への設置許可含めて準備が進められている。

投票率

 民主党が「政権交代」を掲げ、議席を大きく伸ばした前回の総選挙。市内の投票率は、小選挙区で65・89%、比例で65・88%と、平成になってから最も高かった。

 市選管では今回、市ホームページなどを通じて投票を呼び掛けるほか、街頭での啓発活動も予定している。    =11月21日起稿
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク