座間版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

「成長のよろこび」を絵に 中川さんが愛娘を描いた作品展

文化

お気に入りの作品を眺める中川さん
お気に入りの作品を眺める中川さん

 座間市相模が丘のギャラリー「NAKAGAWA」(相模が丘3の68の29)で、「愛娘・紀子の成長シリーズ展」が開催されている。12月28日(金)まで。

 ギャラリーのオーナーである中川宇妻(うつま)さんが、娘の紀子さんを描いた作品展。25年程前に手掛けたもので、紀子さんが生まれたときから、中学校へ入学するまでのパステル画が、16点展示されている。

 歩行器で歩いている姿や寝ている姿、泣いている表情などさまざま。中川さんは「親にとって子どもの成長はありがたいこと。成長の喜びを表した作品をみてほしい」と話している。また、紀子さんが幼少期に描いたクレヨン画や、紀子さんの子どもが描いた絵も展示されている。11月26日(月)と12月26日(水)は休み。

 12月28日、29日(土)に、オリジナルの正月松飾り作りが開催される。参加無料。問い合わせは中川さん【電話】046・255・4590へ。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク