座間版 掲載号:2012年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

1100人が一斉パトロール 年末の犯罪防止へ一致団結

社会

遠藤市長(中央)や渡辺会長(左)も参加した
遠藤市長(中央)や渡辺会長(左)も参加した

 犯罪が発生しやすい年末に向けて12月2日、一斉防犯パトロールが市内全域で展開された。「市安全安心まちづくり推進協議会」(遠藤三紀夫市長=会長)が、市自治会総連合会(渡辺了会長)の全面的な協力を受けて実施したもので、およそ1100人が参加した。

 33団体で構成される同協議会。市内全域での一斉パトロールは、犯罪を抑止するとともに、市民の防犯意識向上を図る狙い。

 この日は、自治会員などが26カ所でパトロール。住宅地で啓発チラシを配り、ひったくりや振り込め詐欺への注意を積極的に呼びかけた。北地区文化センターでは出発式が開催され、遠藤市長をはじめ、同協議会の顧問を務める沖本浩二市議会議長と陶山(すやま)和美座間警察署長、渡辺会長らが出席。参加者と一緒にパトロールした。

 渡辺会長は「いつ、どこで犯罪が起きても不思議ではない時代です。今後も根気よく防犯に取り組んでいかなければいけません」と気を引き締めていた。また「活動を通じて、自治会員の交流を深めることもできました」と手ごたえを感じていた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク