座間版 掲載号:2012年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

「おいしくなあれ」 地場産の大豆でみそ作り

子どもたちも一生懸命すり鉢を使い作業していた
子どもたちも一生懸命すり鉢を使い作業していた

 座間市公民館で「郷土料理みそ作り講座」が12月1日に開催され、親子など25人が参加した。

 みそ作りには、市内や県内で収穫した大豆38kgを使用。参加者はすり鉢でつぶす作業や仕込みなどを行った。

 市内から参加した佐保田峻佑君(小学1年生)は「おけの中に、大豆をつぶしたものを投げるのが楽しい」と父親の一幸さんと一緒に作業していた。

 指導にあたったグループAOKIの北井夏生さんは、「甘さや香りが特徴。手作り感を楽しんでもらえてうれしい」と話していた。みそは同館で半年ほど醸造され、参加者に配られる予定。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク