座間版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

年賀状に個性を デザイン書道講座に26人

文化

講師からアドバイスを受ける参加者たち
講師からアドバイスを受ける参加者たち

 個性あふれる文字で新年のあいさつを届けようと、デザイン書道入門講座が12月8日に東地区文化センターで開かれ、40代から70代までの26人が参加した。

 既成の文字の形から離れて、自由に書くデザイン書道。講座は、このスタイルを多くの人に知ってもらおうと、各種体験講座を行う「ZAMA生涯学習ボランティア研究会」が主催した。講師は「デザイン書道筆泉」の伊藤水健さん。

 この日挑戦した文字は、年賀状で使われる「巳年」「福」「紅梅」など。参加者は、伊藤さんから筆の運び方についてアドバイスを受けて作品を完成させた。

 同研究会の廣瀬幸四郎さんは「自分だけの文字で年賀状を書こうという人が参加してくれた。企画して良かった」と話していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク