座間版 掲載号:2013年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

ボクシング井上尚弥選手(栗原中央) プロ2戦目のリングへ 1月5日(土)にタイ王者と激突

スポーツ

アマ7冠を達成した選手として注目を集める
アマ7冠を達成した選手として注目を集める

 アマチュアボクシングで高校生史上初の7冠を達成し、昨年10月にプロデビューした井上尚弥選手(ライトフライ級)=19歳・栗原中央=が、1月5日(土)に後楽園ホールでデビュー第2戦を行う。2013年の初試合にして、目標の「世界チャンピオン」に向けた大きな1戦だ。

 5日の相手は、タイ王者のガオプラチャン・チューワッタナ選手。ムエタイ王者も経験した選手で、勝ち試合は全てKOというハードパンチャー。順調に調整が進んでいる井上選手は試合に向けて、「『打たれずに打つ』という自分のボクシングをする。試合の主導権を握り、良い流れを作って勝ちます」と意気込む。

 アマチュアでの実績から「怪物ルーキー」と称される。10月のプロデビュー戦は、フィリピン王者のクリソン・オマヤオ選手と対戦。ボディアッパーで4ラウンドKO勝ちした。当初、2戦目の相手は世界ランカーを予定していたが、デビュー戦の動画を見た相手が対戦をキャンセル。ようやくガオプラチャン選手との試合が決まった。

実績と成長

 アマチュア時代は、父の真吾さんが会長を務める「INOUE BOXING&SPORTS GYM」でトレーニングを重ねてきた。弟の拓真さんもボクサーで、「井上兄弟」として注目を集めている。相模原青陵高校に在籍していた頃は、高校総体と国体を、それぞれ2度制覇した。さらに全国高校選抜、全日本選手権、国際大会で優勝し、高校生初となるアマチュア7冠を達成した。

 ロンドンオリンピックへの出場は惜しくも逃したが、昨年7月にプロ転向を発表し、大橋ボクシングジム(横浜市)に所属することとなった。同ジムの会長で元世界王者の大橋秀行会長は、井上選手について「全てが優れている」と称賛。「日本の歴代ボクサーの中でも稀有な選手」と評価している。また、技術面だけではなく精神面も素晴らしいとして、「自信は持ちながらも謙虚。ご両親の教育のたまものだと思います」と話している。

 転向後も専属トレーナーとして指導する真吾さんは「プロになり、これまで以上に目的意識を持って練習に臨むようになった」と息子の成長を感じている。

テレビ放送も

 5日の試合は、午後3時からTBSで放送される予定。メディアの取材が増えるなか、「注目されているのは感じますが、今のところ戸惑いはありません」と淡々と話す井上選手。「試合当日は応援してもらえたらうれしいです」と話していた。

 試合のチケットなどに関する問い合わせは井上さん【メール】team-inoue@willcom.com
 

真吾さんと二人三脚でトレーニング
真吾さんと二人三脚でトレーニング

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6件

太公望にんまり アユ活況

指導者でパラ五輪めざす

三田村宗明さん(座間在住)

指導者でパラ五輪めざす

6月1日号

ヒマワリで新名産品を

自宅を「プチ美術館」に

河本慶子さん

自宅を「プチ美術館」に

5月25日号

保全活動、着実に前進

座間のホタルを守る会

保全活動、着実に前進

5月18日号

合同チームで県央V

座間・東中男子バレー

合同チームで県央V

5月18日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク