座間版 掲載号:2013年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

座間署 マスコットで情報発信 「大凧ざまポン」と「シジュウカラ君」

社会

ホームページを担当する廣庭巡査部長(右)とポスターの製作に携わった中村良平巡査
ホームページを担当する廣庭巡査部長(右)とポスターの製作に携わった中村良平巡査

 座間警察署(陶山(すやま)和美署長)はこのほど市民と親しみ交流を深めようと、シンボルマスコット「大凧ざまポン」と「シジュウカラ君」を製作した。2体とも署員が考えたキャラクター。同署ホームページなどで活用される。

 「大凧ざまポン」は、座間の名物大凧がモチーフのマスコット。顔のパーツを表現した「座」と「間」の2文字は、本物の大凧と同じ赤色と緑色で描かれている。熊沢康仁巡査部長が考案した。同署が発表したプロフィールによると、優しく親切なベテラン警察官。

 「シジュウカラ君」は上原浩二警部補の作品。市の鳥「シジュウカラ」がもとになっている。お洒落で好奇心旺盛な性格。警察官を目指して、大凧ざまポンから指導を受けている。

 同署のホームページでは、交通事故や街頭犯罪の件数、犯人検挙、各種キャンペーンの概要など多彩な情報を発信している。マスコットは、ホームページを充実させ、市民に親近感を持ってもらおうと、昨年11月から作成が進められていた。デザインとネーミングを署員から募り、応募のあった16点について署内で投票を実施。シジュウカラ君と大凧ざまポンが1位と2位になり、1月4日に正式発表された。

 ホームページの更新などを担当する廣庭光巡査部長は、「マスコットを通じて、ホームページに興味を持ってもらえるとうれしい。今後も市民の皆様の要望をお聞きしながら、内容を充実させていきたいです」と意気込んでいた。

 同署ホームページ【URL】http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/79ps/79_idx.htm
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のトップニュース最新6件

太公望にんまり アユ活況

指導者でパラ五輪めざす

三田村宗明さん(座間在住)

指導者でパラ五輪めざす

6月1日号

ヒマワリで新名産品を

自宅を「プチ美術館」に

河本慶子さん

自宅を「プチ美術館」に

5月25日号

保全活動、着実に前進

座間のホタルを守る会

保全活動、着実に前進

5月18日号

合同チームで県央V

座間・東中男子バレー

合同チームで県央V

5月18日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク