座間版 掲載号:2013年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

カフェ気分で防災対策 市役所で15日(火)から

社会

 コーヒーを飲みながら防災や減災について話し合う「ぼうさい・カフェ」が、1月15日(火)から18日(金)まで市役所1階の市民サロンで開かれる。主催は市内で災害対策を啓発する「ざま災害ボランティアネットワーク」(濱田政宏代表=中面・人物風土記=)、共催は座間市。

 同ネットワークの会員との会話を通じ、気軽に防災と減災への理解を深める。応急手当やガラス飛散防止フィルム貼りの体験コーナーがあるほか、防災グッズも展示される。時間は午前10時から午後4時まで(最終日は3時30分終了)。

 同ネットワークと市は、1月23日(水)の午前11時に「座間市いっせい防災行動訓練」を開催する。

 同訓練は11時に市民全員がいっせいに身を守る行動を取るというもの。現在、2万2千人以上が参加する予定となっている。

 両イベントの問い合わせは市安全防災課【電話】046・252・7395。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク