座間版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

大雪で事故相次ぐ 路面凍結による転倒や追突

社会

大雪明けの15日早朝。谷戸山公園では、深いところで10cm近い積雪があった
大雪明けの15日早朝。谷戸山公園では、深いところで10cm近い積雪があった

 1月14日の成人の日に首都圏を襲った大雪によって、座間市内では同日と15日にかけて交通事故や救急車の出動が相次いだ。

 座間警察署によると、14日の朝から15日の朝にかけて、約60件の110番通報があり、そのうち33件が物損の交通事故だった。通常、物損事故の件数は1日2、3件ほどだが、雪の影響によって急増した。雪による怪我人の通報は無いという。

 市消防本部では14日と15日に、大雪に関連した救急車の出動が12件あり、11人が搬送された。凍結した路面で転倒するケースが多く見られたという。また、南栗原では雪で木が倒れ消防車が出動した。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク