座間版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

    蕎麦商組合 福招く節分そば 開運や学業成就を祈願

社会

座間神社でそば粉の祈とうをうけた
座間神社でそば粉の祈とうをうけた

 座間市蕎麦商組合(瀬川清光組合長)は2月3日(日)の節分に合わせて、開運祈願や学業成就を願う「七福節分そば」を販売する。今月17日には、座間神社でそば粉の祈とうを受けた。

 「七福節分そば」は昨年から始めた商品。組合によると、江戸時代は縁起物の年越しそばを2月3日の節分に食べる風習があった。旧暦では、立春(2月4日ごろ)の前後から新年が始まるとされていたためだという。組合はこれに着目し、節分と年越しを絡めた商品を企画した。海老やかまぼこなど7品を使っており、2月1日(金)から3日まで組合加盟の20店舗で販売される。価格は800円。

 組合員の畔上秀雄さんは「皆さんの幸せを願いながら祈とうを受けました。ぜひ味わってほしい」と話していた。問い合わせは信濃【電話】042・745・7361。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク