座間版 掲載号:2013年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

世界の食と音楽 一堂に 国際交流フェスに150人

文化

世界各地の料理を楽しむ参加者たち
世界各地の料理を楽しむ参加者たち

 世界の食事や音楽が揃う「座間市国際交流フェスティバル」が2月9日にサニープレイス座間で開かれ、およそ17カ国150人が訪れ、異文化交流を楽しんだ。

 座間市国際交流協会(赤原政昭会長)と座間市が主催するイベントで、今年が初。市内在住・在勤の外国人のサポート、市民との交流などを目的に企画された。

 フェスティバルは、参加者がそれぞれの国や家庭の料理を持ち寄る「ポットラック」を取り入れて行われた。集まった料理は、メキシコのタコス、韓国のチヂミ、ベトナムの生春巻き、日本のちらし寿司など多種多彩。参加者は興味深そうに料理を見ながら、好みのメニューを選んでいた。座間に住んで20年以上というスリ・レスタリ・デヴィ・スシロワティさんは「パキスタン料理のサモサなど皮で包んだ料理が美味しい」と喜んでいた。

 また、この日は馬頭琴とホーミー奏者のウルグンさん(内モンゴル出身)や、二胡奏者のチョウ・イェンさんらが演奏を披露。座間在住で親子で参加した東東代(はるよ)さんは「テレビでしか見たことのない楽器の音を聴くことができて良かった」と話していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク