座間版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

座間市生涯学習フェスティバル実行委員会の委員長を務める 横田 登美子さん 立野台在住 66歳

多忙な日々も「自分の支え」

 ○…10年以上にわたり、生涯学習の普及、推進に携わってきた。開催中の「生涯学習フェスティバル」実行委員の委員長として舵取りを担う。昨年までの活動紹介中心の内容から一転、今年は生涯学習のもつ可能性や意味を話し合うワークショップ形式に。「ただの趣味の場でなく、人と関わり支えあえる場にしたかった。東日本大震災の発生直後、趣味や人脈を生かしながら被災地を支援する人をみて、はっとさせられた」

 ○…会津若松市の出身。子どもの頃は、父親の仕事の都合で全国各地を転々とした。美大進学とともに上京し、彫刻と彫金を学んだ。全国大会で入賞するほどの腕前だったが、東京で生家の「お隣さん」だった夫と再会し、24歳で結婚。家庭を支える主婦としての道を選び、3人の子どもを持った。「母親同士の付き合いでは、よく『どちらのご出身ですか?』と尋ねられた。その度に、根無し草だった自分は寂しい思いをした」。座間に移り住んだのは、今から17年前。人生で、初めて得た「地元」だった。「せっかく自分が住む地域。よりよい環境にしたかった」

 ○…新しい物事を積極的に学び、取り入れていく。活動資料をまとめ、講座のチラシを作成するうちに、自然と覚えたというパソコンを使いこなし、スケジュールも携帯電話で管理する。「目標があると、技術は後からついてくる。教えてくれる仲間もいる」。趣味の連句にも、インターネットをフル活用。忙しい日々の合間に、Eメールで仲間と句を交換して楽しんでいる。

 ○…ほぼ毎日行っている生涯学習活動と家事や母の介護との両立で、自分の時間はあまりない。かねてから65歳での活動引退を宣言していたが「気づいたら、過ぎちゃってたのよ」と笑顔をみせる。「地域での活動があるからこそ、家を支えられるし、両方の人にやさしくできる。大変だとは思っていない」。他人の役に立っているという実感が、生きる力に繋がっている。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の人物風土記最新6件

齋藤 通泰(みちやす)さん

座間市消防団の団長に就任した

齋藤 通泰(みちやす)さん

6月1日号

関 伴治さん

座間市老人クラブ連合会「ソレイユざま」の会長に就任した

関 伴治さん

5月18日号

青木 賢太さん

「わんぱく相撲座間場所」を主催する座間JCの青少年健全育成委員長を務める

青木 賢太さん

5月4日号

谷口 晃生さん

25周年を迎える「イオンシネマ海老名」で総支配人を務める

谷口 晃生さん

4月27日号

加藤 拓也さん

イオンモール座間のゼネラルマネージャーを務める

加藤 拓也さん

4月20日号

鈴木 恵子さん

4月1日付けで座間市商工会の事務局長に就任した

鈴木 恵子さん

4月13日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク