座間版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

「逆説の日本史」の著者 井沢元彦氏が講演

文化

ユーモアを交えながら、日本の歴史をひもといた
ユーモアを交えながら、日本の歴史をひもといた

 ベストセラー「逆説の日本史」などで知られる作家・歴史研究家の井沢元彦氏の講演会が、2月16日に座間市立図書館で開催され、およそ80人が来場した。

 「学校では教えてくれない日本史」と題した講演会。冒頭で井沢氏は「外国と比べることで日本の歴史や特徴がわかる」とし、世界各国の道路整備状況(=舗装率)について紹介した。

 日本の舗装率がタイや韓国と比べて低い点を指摘し、「日本の舗装率が高いと思っている人が多い。舗装率の低さは日本史の大きな特徴の一つ」と説明。その要因として、水運の発達や江戸時代の鎖国で馬車が普及しなかったことを挙げ、多方面から歴史を分析する重要性を強調していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク