座間版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

座間市パソコンサポートクラブの会長に就任した 木下宏祐(こうすけ)さん ひばりが丘在住 78歳

「新しいこと、学び続けたい」

 ○…市の委託を受け、市内3カ所でパソコン講座を実施するボランティア団体「座間市パソコンサポートクラブ」に所属する。クラブ創設時からのメンバーで、4月から会長に就任した。毎回多くの応募がくるという講座は100回、無料相談は通算400回ほどこなしてきた。「パソコンやソフトは、数年ごとに新しいものがでるから、その度に勉強する日々。でも、新しいことは面白いし、楽しい」

 ○…「鉱石ラジオや真空管ラジオ、一通り作ったと思う」。昔から、工作が好きな少年だった。熊本の国立電波高校(当時)を卒業後、貨物船の通信士として世界中を巡った。その後、ラジオ局の技術者に転職。当時はテープを回して放送していたため、テープが切れるなどの思わぬ事故も多かった。「そんな時は頭が真っ白になる。未だに夢に見て、うなされていますよ」と屈託なく笑う。そのまま30年以上勤めあげ、定年後もケーブルテレビ局で12年間勤めた生粋の技術畑だ。

 ○…最近は、通信士時代から親しみがあった英語の勉強に力をいれている。鞄には常に全文英語で書かれた原書が。「いざ勉強してみると、80近くになっても知識が増やせた。前は読めなかったものが、次第に頭に入るようになるのがとても嬉しいね」。読んだ本や、調べた単語はタブレット端末で管理している。「今は、英単語もインターネットで調べられる。デジタルとアナログ、両方のいい所を上手く使い分けたいね」

 ○…入会9年目にして、初めての会長就任。就任後は、各地の講座になるべく顔を出すように心がけている。「初めて講師をした時なんかは、緊張してしまって。その頃が懐かしい」。共通の目標をもつクラブの20人の仲間たちは今では欠かすことのできない友人になった。「生徒さんに『頑張って勉強しますね』なんて言われると一番嬉しい。いくつになっても新しいことは学べるということも伝えていきたい」と目を輝かせた。
 

座間版の人物風土記最新6件

遠藤 佳成さん

座間高の卒業生らで結成し30周年を迎える混声合唱団『全休符』の団長を務める

遠藤 佳成さん

7月27日号

弓倉 宏久さん

相模獣医師会の会長を務める

弓倉 宏久さん

7月20日号

斉藤 雄介さん

青年海外協力隊の一員としてウガンダで稲作を教えてきた

斉藤 雄介さん

7月13日号

今井 均さん

座間ロータリークラブの会長に就任した

今井 均さん

7月6日号

池脇 哲哉さん

「座間市ひばりが丘剣友会」の会長として、子どもたちを指導する

池脇 哲哉さん

6月8日号

齋藤 通泰(みちやす)さん

座間市消防団の団長に就任した

齋藤 通泰(みちやす)さん

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク