座間版 掲載号:2013年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

鈴鹿明神社子ども神輿 宵宮祭へ、第1歩 初練習に20人

文化

本番で担ぐ神輿を見学
本番で担ぐ神輿を見学

 7月31日(水)に開かれる鈴鹿明神社の宵宮祭に向けて、子ども神輿の第1回練習会が、6月19日に神社で開催された。

 子ども神輿は、伝統文化を次世代に継承し、子どもに神輿や祭りの楽しさに触れてもらおうと、鈴鹿明神社神輿保存会「入谷睦(むつみ)」(芥川薫会長)が企画。一般公募で集まったメンバーが、約1カ月の練習に取り組む。今年は、4月に子ども神輿会が正式に発足するなど節目の年にあたる。

 19日は、約20人が参加。本番で担ぐ神輿を見学して、士気を高めた。また初代会長と副会長に、斉藤隆之介君(座間小学校6年生)と長谷川亘君(同校6年生)が、それぞれ就任した。斉藤君は「みんながお神輿を楽しめるように、引っ張りたいです」と意気込んでいた。

 練習は今後、7月3日(水)・11日(木)、17日(水)・23日(火)に開く予定。午後7時から8時まで。保存会では、8月1日(木)の例大祭で本神輿を担ぐ中学生も募っている。問い合わせは同神社【電話】046・256・1122。
 

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク