座間版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

駅を彩るひまわりを選出 相武台東小学校で審査会

全校に飾られたひまわりの絵は約650点。審査員は各教室をまわり、じっくりと絵を見つめていた
全校に飾られたひまわりの絵は約650点。審査員は各教室をまわり、じっくりと絵を見つめていた

 相武台東小学校(小井田由美子校長)で9月13日、児童が描いたひまわり絵画の審査が実施された。この審査は、児童が夏休みに描いた絵から相武台前駅構内に展示する作品を選ぶため、毎年行われている。

 審査員は全校約650枚の個性豊かなひまわりを見てまわり、28点を選出した。絵は、小田急線相武台前駅2階に9月22日(日)から30日(月)まで飾られる。

 審査員を務めた相武台南口商店会の戸津信義会長は「どれも個性的で、子どもらしい素晴らしさがあふれていて、選ぶのに苦労しました」と話している。

 選出された絵のうち5点は「ひまわり写生コンテスト」の審査に出品される。
 

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク