座間版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

かにが沢公園 曼珠沙華で一面染まる 今週末に見ごろ

凛とした佇まいを見せる(9月18日撮影)
凛とした佇まいを見せる(9月18日撮影)

 かにが沢公園(緑ケ丘)の曼珠沙華(別名・ヒガンバナ)が開花を始め、市民の目を楽しませている。

 花は公園内西側にある斜面や歩道脇の花壇を埋め尽くし、一面を染め上げた。中には淡いピンクや乳白色の、珍しい品種も植えられており、園内にはカメラや三脚を持ち歩く人がベストショットを求めて往来する姿が散見された。

 曼珠沙華は、市観光協会(星野勝司会長)の職員や会員、ボランティアが植えている。同協会は「かにが沢公園の曼珠沙華を大凧、ひまわりに次ぐ第3の新名物に」と5年前から植え続けている。今年7月にも新たに6千株が植えられ、これまでに植えられた球根はおよそ10万株に及ぶという。

 市観光協会は「今週末から月末にかけて、一番の見ごろになるのでは」と話している。

 問い合わせは市観光協会【電話】046・205・6515まで。
 

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク