座間版 掲載号:2013年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

座間小4年生 鈴長の魅力を絵に 街づくり委員会が展示会

迫力のある絵が並ぶ
迫力のある絵が並ぶ

 座間小学校(唐木田正富校長)の4年生が描いた鈴鹿・長宿地域の絵を飾る「座間小学校4年生 作品展」が公民館で10月7日(月)まで開催されている。

 この展示は、鈴鹿・長宿区域街づくり協定運営委員会(吉川正昭委員長)が、次世代を担う子どもに地域を観察し、知って貰おうと毎年実施しており、今年で7回を数える。展示には、歴史ある寺社や古民家が多く存在する同地域の街並みを、小学生ならではの視点で描いた作品が並んだ。

 吉川委員長は「良い作品揃いで、子どもたちと学校に感謝したい。地域の魅力継承のための一手になれば」と話した。問い合わせは吉川委員長【電話】046・254・6603へ。
 

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク