座間版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

商工会工業会 地域活性化の年へ 賀詞交換会に130人

経済

恒例の鏡開きで、新年の始まりを祝った。左から沖本議長、大塚会長、菅会長、陶山和美座間警察署長、渡邉支店長
恒例の鏡開きで、新年の始まりを祝った。左から沖本議長、大塚会長、菅会長、陶山和美座間警察署長、渡邉支店長
 座間市商工会(大塚和光会長)と座間工業会(菅隆会長)による新春賀詞交換会が1月23日、オークラフロンティアホテル海老名で開かれた。およそ130人が新年のあいさつを交わし、地域経済の活性化を力強く誓った。

 賀詞交換会には、商工会と工業会の会長を務めた経験もある遠藤三紀夫市長、沖本浩二市議会議長、日本政策金融公庫厚木支店の渡邉博樹支店長など来賓が多く出席した。冒頭であいさつに立った大塚会長は、「中小企業の景況感は、アベノミクスの恩恵を実感出来るところまではいっていないと思う」とした上で、「アベノミクスの成果の具体化に期待するとともに、我々小規模事業者も力を尽くしていく」と力強く新年の抱負を述べた。

 工業会の菅会長は、テニスプレーヤー錦織圭選手の躍進に触れ「体幹の強さが、活躍につながっている」と説明。「経営においても、ぶれない幹を作ることが、良い企業であり続けるために必要です。工業会としてもバックアップしていきたい」と話した。

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク