座間版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

相互提案型協働事業 新年度は6事業 防災や教育など

社会

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 市民と行政が一体となって社会課題解決に取り組む「市相互提案型協働事業」。2014年度は、防災・教育・自然環境など6事業が選ばれた。3月24日に閉会した市議会で新年度予算案が可決され、決定した。

 2011年度から行われている同事業。市民団体が公益的プランを提案する「市民活動団体提案型」と、市の事業構想について市民からプランを募る「市提案型」の2種類がある。

 市内を拠点に活動し、座間市民活動サポートセンターに登録している団体が応募可能。2014年度分は7団体から応募があり、有識者や市民などで構成される審査会が事業内容を審査。書類選考と公開プレゼンテーションを経て、6団体の事業が選ばれた。団体と事業名は以下の通りとなっている。

【市民提案型】▽ざま災害ボランティアネットワーク/避難所運営委員会設置・運営支援事業▽花を咲かそうボランティアの会/水と緑の風広場「観光スポット水仙花壇造り」事業▽不登校・ひきこもり居場所あすなろ/市不登校・ひきこもり支援活動と周知活動の推進

【市提案型】▽座間中学校地域交流協議会/座間中学校緑化推進事業▽NPO法人さくら百華の道/相模が丘仲よし小道再生事業▽座間市レクリエーション協会/ざまりんの活用体制事業

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク