座間版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

「里親として悲しい」 花壇の花、持ち去られる

社会

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena
花があった場所にはメッセージプレートが
花があった場所にはメッセージプレートが

 さがみ野駅北口近くの商店会「みどりとさくらの街さがみ野」(関吉実冶会長)や地元住民が整備している花壇で、花が持ち去られる事案が発生した。

 同商店会では「花いっぱいの街」を掲げ、市の許可を得て、市道13号線や14号線沿いで植栽活動を展開。この趣旨に賛同した個人や会社が、花壇の里親として花植えや手入れを行っているほか、苗代の購入費などをサポートしている。

 持ち去られたのは、13号線と14号線の交差点近くの花壇にあったケイトウ。里親の女性が今月1日の夕方に発見した。また、別の花壇でもペチュニアが無くなっていたという。ケイトウを植えた女性は「花を綺麗だと想う気持ちは分かりますが、里親として悲しい」と落ち込んでいた。

 これまでにも持ち去られる事は度々あったという。関吉会長は「私たちはこれからも新しい花を植えるだけです」と話していた。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク