座間版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

座間市誘致病院 10月着工へ前進 返還地の一時使用に「適当」

社会

返還が予定されているキャンプ座間の土地
返還が予定されているキャンプ座間の土地
 財務省関東財務局が6月18日、キャンプ座間の返還予定地の一部(2万939平方メートル)について、座間市が計画する病院敷地等として認める基本方針を決定した。

 決定は、国有財産の処理について有識者らが審議する「国有財産関東地方審議会」の答申を受けたもの。審議会は、該当する土地の一部(約1万4千平方メートル)について、返還前に市が病院敷地として一時使用することや、返還後に土地を市に貸し付けることが「適当」と答申した。残る約7千平方メートルも、道路用地として市と県に譲与することを認めた。

 今後開かれる日米合同委員会で正式決定すれば、土地返還前でも「一時使用」という形で、病院の建設工事を進めることが可能になる。着工の見込は今年10月で、市は2016年春の病院開業を目指している。

 キャンプ座間の一部土地は2006年と2011年に、米国から日本への返還が合意されている。市では、この土地を国から借り受けて、海老名総合病院などを運営する「社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス」に転貸する計画を進めている。

 今回の決定を受けて遠藤三紀夫市長は「誘致病院開業に向けて、さらに一歩前進した」とコメントした。

座間版のローカルニュース最新6件

平成最後の神輿渡御

7/31宵宮祭8/1例大祭

平成最後の神輿渡御

7月27日号

10万本のおもてなし

タオルを被災地へ

症例もとに意見交換

座間総合病院×消防本部

症例もとに意見交換

7月27日号

結成30年の歌声を

伝統と活気を未来へ

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク