座間版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

能楽師清水寛二さん NYで「長崎の聖母」 核廃絶への願い込め

文化

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena
終戦70年の節目の年に講演する
終戦70年の節目の年に講演する

 市内緑ケ丘在住の能楽師清水寛二さんが、来年5月に新作能「長崎の聖母」のニューヨーク公演を行うことが決定した。

 同作は長崎県の浦上天主堂を舞台に、被ばくからの復活と再生を描いている。清水さんは、シテ(主人公)である被ばくした女の霊と聖母マリアを演じる。2011年には市制40周年記念事業の一環として座間市でも公演し、好評を博した。

 NY公演が行われるのは、来年5月。「現地の人々に、日本の文化とともに原爆の実態を知って貰おう」との思いから、日米交流団体の「ジャパンソサエティー」が企画。核拡散防止条約再検討会議の開催に合わせての公演になったという。

 清水さんは「米国の教育現場では、原爆投下は戦争を終わらせる正当な手段だったと教えると聞く。能を通じもう一度原爆について問いかけたい」と話した。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク