座間版 掲載号:2014年10月24日号 エリアトップへ

座間総合病院 11月中旬に着工か 市、防衛省、米軍が協定

社会

掲載号:2014年10月24日号

  • LINE
  • hatena
新病院のイメージパース
新病院のイメージパース

 キャンプ座間返還予定地で計画中の「座間総合病院」について、座間市、在日米陸軍基地管理本部、防衛省南関東防衛局の3者が10月14日、共同使用に関する実施協定書を結んだ。さらに、同局から市に国有財産の一時使用許可が下りたことで正式に工事着手が可能になった。病院事業者の社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA/海老名市)は、11月中旬の着工を見込んでいる。

 キャンプ座間の一部土地は、米国から日本への返還が予定されている。市は土地を借り受けて、救急医療の中核を担う病院誘致を計画しており、昨年に海老名総合病院などを運営するJMAが事業者に決定。さらに今年6月、日米合同委員会において返還前の共同使用が合意されていた。

 14日の実施協定書締結と一時使用許可書交付によって、正式に工事に着手できるようになった。

 これを受けて遠藤三紀夫市長は「市民の皆様が切望する病院誘致について、また一歩前進しました」とコメント。さらに、最短の開業目標としている2016年春へ向けて、「取り組みが結実しつつあります」とした。

座間版のトップニュース最新6

交通拠点設置を目指す

相武台南口

交通拠点設置を目指す 社会

行政・地域協力し実現へ

1月31日号

花壇活動続けて20年

さがみ野

花壇活動続けて20年 社会

「孫誕生がきっかけで」

1月31日号

9年ぶりの頂点目指す

9年ぶりの頂点目指す スポーツ

東海大相模 春の選抜出場

1月31日号

戦闘機「雷電」の部品発見

戦闘機「雷電」の部品発見 社会

所有者から市に寄贈

1月24日号

「凧」通して地域と交流

座間養護学校

「凧」通して地域と交流 社会

座間市大凧保存会と

1月24日号

3月6日オープン

市内初映画館

3月6日オープン 社会

最新鋭の映像機器導入

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク