座間版 掲載号:2014年11月21日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

車検のように、住まいにも「定期点検」を 長く、快適に暮らすために

 長年、使用していくうちに徐々に進む住まいの経年劣化。見た目が古くなるだけでなく、メンテナンスを怠ると重大な不具合の原因にもなる。

 「1つの家に長く快適に住み続けるためには、車や報知器などのように住まいにも定期点検が必要です」と語るのは、(株)大原建設(相武台)のリフォーム部門、「リファイン座間」の吉田店長。同店ではこまめなメンテナンスを勧めている。

 10年程経過すると、レンジフードやガス・IHコンロなどのキッチン周り、トイレの便器など水回り品等が耐用年数を迎え、家族の生活スタイルにも変化が出てくる周期なのだとか。

 塗装など、つい見過ごしがちな箇所にも着目を。一部が白く変色したり、ヒビが入っていればそれは塗装が必要だというサインだ。

 同店では、住まいのプロによる点検・リフォーム相談を随時受付中。

 問い合わせは左記電話番号までお気軽に。

大原建設㈱ リファイン座間

座間市相武台3-27-38

TEL:0120-477-600

http://re-fo.net/oharakensetsu/

座間版のピックアップ(PR)最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク