座間版 掲載号:2014年11月28日号 エリアトップへ

児童養護施設成光学園 王者に返り咲き 福祉施設の駅伝大会で

スポーツ

掲載号:2014年11月28日号

  • LINE
  • hatena
2年ぶりの優勝を喜ぶ子ども達。優勝旗を再び手にした※写真提供/成光学園
2年ぶりの優勝を喜ぶ子ども達。優勝旗を再び手にした※写真提供/成光学園

 児童福祉施設などで暮らす子どもが健脚を競う「児童福祉施設駅伝大会」が11月15日、横浜市のこどもの国で開催され、緑ケ丘の児童養護施設「成光学園」の男子チームが、2年ぶりに王者に返り咲いた。

 小学生から高校生までの混合チームで出場する大会。1区間2・4Kmで、8人がたすきをつなぐ。

 同学園は2012年、大会史上初の6連覇を達成。記録更新が期待された翌年は惜しくも2位で、連続優勝が途絶えた。チームは今年「返り咲き」を目標に8月末から始動。陸上部所属のメンバーの練習ノウハウを取り入れながら、走力に磨きをかけてきた。

 そして本番。2区で1位に踊り出ると、そのまま独走し、2位に3分近くの差を付ける1時間7分30秒でゴールした。職員で監督を務めた檜垣(ひがき)誠さんは「すぐに6連覇とは言えませんが、まずは来年の優勝を目指したいです」と語った。

 この日は「児童福祉施設女子駅伝大会」も行われた。同学園女子チームは、昨年に続く優勝とはならなかったが、3位入賞を果たした。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク