座間版 掲載号:2014年12月12日号
  • googleplus
  • LINE

充電設備を無料開放 緑ケ丘の葬儀場 3月まで

社会

「ぜひ利用して下さい」と溝渕代表
「ぜひ利用して下さい」と溝渕代表
 緑ケ丘の葬儀場・座間市民聖苑(溝渕信一代表)が12月5日、電気自動車などの普及に関わる国の補助金を活用して、急速充電設備を設置した。多くの市民に使って欲しいと、3月末まで無料開放する予定だ。

 この補助制度は、一般社団法人次世代自動車振興センターが実施を担う「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」。電気自動車などの充電設備を設ける場合、購入費や工事費の一部が補助される仕組み。同苑ではこれまでに、災害時の備えとして太陽光パネルを屋上に設置しており、今回も社会貢献の一環だという。

 場所は同苑近くの駐車場。車種にもよるが、30分で約80%充電できるという。利用には、(株)エネゲートが手掛ける「エコQ電」への会員登録が必要になる。充電器は3月末まで無料使用できるが、4月以降は課金を検討しているという。

 問い合わせは市民聖苑【電話】046・252・0777へ。

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク