座間版 掲載号:2014年12月26日号 エリアトップへ

氏子がしめ縄、新調 座間神社 新年の装いに

文化

掲載号:2014年12月26日号

  • LINE
  • hatena
藁を束ねる会員たち
藁を束ねる会員たち

 神前や神事の場に飾ることで不浄なものの侵入を禁ずるしめ縄を、新年に向けて新調しようと、座間神社(山本孝司宮司)の氏子らが12月20日、境内でしめ縄づくりを行った。

 手掛けるのは、同神社の稲つくり奉仕会、運営委員会、同委員会OBが集まる「神親会(しんしんかい)」の会員ら。神社では25年ほど前から、氏子の協力のもと、手作りのしめ縄を本殿に飾っている。

 材料の藁は、氏子たちが6月の田植えから育ててきたもの。20日は、藁を麻縄で束ねて、直径10cmほどの縄を3本作り、それらを更に編み込むことで、直径30cm弱、長さ10mほどのしめ縄を完成させた。

 山本宮司は「手造りのしめ縄を神様に奉納するという気持ちこそ尊いものです」と話していた。しめ縄は同日、本殿に飾られ、新年の参拝者を出迎える。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク