座間版 掲載号:2015年1月23日号
  • googleplus
  • LINE

凧文字に市民アイデアを 実行委員会が公募

社会

太陽と大地を意味する漢字2文字※写真は過去の様子
太陽と大地を意味する漢字2文字※写真は過去の様子
 毎年5月4日と5日に相模川河川敷で開かれる伝統行事「市大凧まつり」に向け、実行委員会が今年の凧文字を市民から募っている。締め切りは1月30日(金)。

 公募しているのは、大きさ13m四方の「大凧」に描く漢字2文字。赤色と緑色で描かれており、それぞれ太陽と大地を意味する。

 希望者は凧文字(漢字2文字)・文字の意味・住所・氏名・年齢・【電話】を明記し、〒252―8566座間市役所商工観光課へ郵送。【FAX】046・255・3550でも受付。採用作品は、選考を経て2月下旬頃に決まる予定。問合せは同課【電話】046・252・7604。

 座間の大凧は200年以上の歴史があるとされる。もともと四ツ谷や新田宿など各地域で凧揚げが行われていた。文字は約15年前から公募するようになり、その年の世相や干支を反映した作品が多く集まっている。

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク