座間版 掲載号:2015年2月20日号
  • googleplus
  • LINE

河津桜が開花 「仲よし小道」に春の足音

社会

控えめに花を開いた河津桜(2月17日撮影)
控えめに花を開いた河津桜(2月17日撮影)
 小松原交差点付近を起点に、南北1・6Kmに伸びる緑道「相模が丘仲よし小道」に植えられた河津桜が花を咲かせた。

 別名「さくら道」とも呼ばれる緑道には、64品種220本が植えられている。その中でも河津桜は早咲きの桜で、春の訪れを告げる花として知られる。

 緑道には犬の散歩をする人や買い物袋を下げた住民が行き交い、冷たい風が吹きすさぶ中で遠慮がちに咲く桜を、時折珍しそうに見上げていた。

 河津桜の見ごろは今月いっぱい。同緑道では、5月初旬まで様々な品種の桜が楽しめるという。

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

結成30年の歌声を

結成30年の歌声を

『全休符』が記念演奏会

8月12日~8月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク